8月

23

By admin

No Comments

Categories: 介護について

老人ホーム入所の際の身元引受人

老人ホームに入居する時には必ず身元引受人が必要になります。入居した後に要介護度が進み判断力が低下した時や体の自由がきかなくなって意志の疎通が難しくなった時などに、入居者に代わって老人ホーム側と相談する人が必要になるからです。また亡くなった時に残された家財道具や金品などを引き取る人が必要ですし、管理費などの連帯債務者も身元引受人が務めます。
通常は親族がなるのですが、子供や親戚などがいない場合には、身元引受人をするNPOに頼むという方法もあります。
また老人ホームによっては、成年後見制度を利用したり遺言書を作成しておく事で入居できるところや、友人・知人に任意後見人を依頼することで入居できるところもあります。入りたい老人ホームがあれば相談してみましょう。
成年後見制度とは認知能力が衰えた時に家庭裁判所に申し立てて、本人の代わりに財産を管理したり必要となる契約をする人を選任しておくものです。親族がいない場合は弁護士や司法書士などに依頼できます。
成年後見制度やNPOなどを利用する場合には、信頼できる組織を選ぶ事が大切です。財産管理を任せる上に、老後の過ごし方を左右するので慎重に選びましょう。
また老人ホーム選びにも慎重さは大切です。長期間過ごすところなので施設やサービスが良いというだけではなく、経営状態が安定しているところを選ぶ必要があります。決算書や事業収支計画等をみて、経営状態を確かめておきましょう。

8月

22

By admin

No Comments

Categories: 介護について

老人ホームの面会について

老人ホームの面会は時間が決められているケースが多いです。食事や入浴等の日常行為や余暇活動の時等はその時間を設定していない老人ホームが多いです。
近年、日中は仕事や家事等で忙しくしている人が増加しているため、夕方から消灯時間直前までを面会時間に設定し、利用者とその家族がより多くの時間コミュニケーションを取れるように考えている老人ホームが増えています。
ユニットケアを導入している老人ホームでは利用者の個室でそれが行われる事がほとんどです。一方、人間の絆や他の利用者やスタッフとの関係を大切にする施設では多くの人々が集まる事が出来る場所等でそれが行われています。
老人ホームの考え方によってその場所は異なります。施設によっては面会の時にスタッフも一緒に会話に入り、利用者やその家族との信頼関係を構築するケースがあります。また、スタッフはこの場面で利用者の様子や家族のニーズを知り、今後のケアに活かそうと考えます。
家庭環境によってそれに来てくれる回数が多い人もいれば、少ない人もいます。老人ホーム側はこの時間帯を通じて利用者に精神的に安らぎを得て欲しいと考えています。
家族が毎日それに来る事は簡単な事ではないです。しかし、来る事によって利用者として生活をしている家族の心身の健康に良い影響をもたらします。
施設の職員は日々の業務に追われています。そのため、家族が施設にやってきても十分なあいさつや対応が出来ないケースが多いです。

8月

21

By admin

No Comments

Categories: 介護について

老人ホームに在中する看護師の仕事

看護師の仕事には、いろんなものがあります。
病院で働くことが多いようですが、最近では、クリニックやデイサービス、老人ホームなどで勤務する看護師も増えています。
特に老人ホームでの看護師の求人は多く、常に職業安定所や求人情報誌には沢山の求人が掲載されています。
老人ホームでのナースの仕事としては、入居者の健康管理が主となります。
もし、体調を崩していれば、その都度かかりつけの医師に報告する必要があり、点滴や注射などの指示があれば、その通りに処置を行います。
また、入居者の服薬管理や入浴介助などを行ったり、介護士と同じ仕事をすることもあります。
しかし、老人ホームには、常に医師が在中していることはないので、その場合には、ナースがずっと気をつけて入居者の変化に気を配らないといけないのです。
他にも、胃ろうや人工肛門の入居者の管理や介助も必要ですし、酸素マスクをつけている入居者もいますので、いろんな処置が必要となります。
そのため、ナースとして病院に長く勤めている人のほうが、いろんな変化に気をつけなければいけないので、老人ホーム勤務には向いているかもしれません。
ほとんどの場合は、ナースは一人から二人勤務ですので、責任は重いですし、中には休みの日でもポケットベルや携帯電話などですぐに連絡がつくようにしておく必要がある職場もあるようです。
仕事は大変ですが、給料はかなり良く、年収で500万以上ある場合もありますので、興味があるならチャレンジしてみてはいかがですか。